エコガラス塗装への想い…サンカラー代表取締役 倉方康幸

ガラスの遮熱断熱施工はおまかせください

サンカラーのホームページをご覧頂きありがとうございます。

サンカラーは東京都大田区に拠点を構え、個人事業から数えて10年を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様のおかげです。
心より感謝申し上げます。

私自身、親方の元で塗装職人の修行を入れるとはやいもので、21年間この建築業界にお世話になっています。
今まで数多くの塗装工事、改修工事に携わってまいりました。

『建物を長持ちさせる』

この信念を持って今まで多くのお客様に塗装工事、防水工事、外装改修工事の御提案をさせていただきました。

そして今、新たな挑戦をいたします。
『建物のエネルギーコストをいかに減らすか?』
塗装で出来る省エネ、エコ、冷暖房費のカット、もちろん、
『建物を長持ちさせる』信念は引き継いだままです。

今まで、屋根に塗装する遮熱塗料や壁などに塗る遮熱断熱塗料は数多くありました。
しかし一番エネルギー損失の多い窓ガラスには
①複層ガラスに交換する
②インプラスなど内窓を取り付ける
③遮熱フィルムを貼る
以外にありませんでした。

①、②の方法は大きなコストがかかってしまいます。
③の方法は大きなガラスにはつなぎ目が発生、網入りガラスには施工不可という制約がありました。

今回、皆様にご案内する
『エコガラス塗装』は『クリアルマイサニーKO』というガラス用遮熱断熱塗料です。
『クリアルマイサニーKO』は
今までの窓ガラスに対する省エネ対策に大きな問題となっていた
コストや施工上の制約などを解決できる塗料です。

また今までの現場施工が難しいとされているガラス用遮熱断熱塗料とは違い、
施工上の失敗も少なく、また万が一、施工不良が起こってもその場でやり直しが出来るというガラス用遮熱断熱塗料です。

とはいえ、やはり塗装、コーティングの熟練した技術が必要な事は言うまでもありません。

長年の塗装技術を生かした
屋根、壁、窓ガラス
トータルで建物の省エネ、エコ、冷暖房費の抑制に貢献できる体勢が整いました。

夏場の冷房効率を大きく下げる要因の
★南側の窓
★西日の当たる窓
夏場の暑さ対策にも大きく貢献いたします。

サンカラーからの御提案

エコガラス塗装『クリアルマイサニーKO』は
単層ガラスに遮熱断熱効果を持たせ、
紫外線97%カット
熱源となる近紫外線を60~80%カット
して冷暖房費節減の効果、
年間を通して20%の省エネを実現することが期待できます。

また、屋根や壁などにも併せて遮熱断熱塗料を施工することにより
その効果を一段と発揮できます。

塗装でできる省エネ対策。
塗装でできるストップ地球温暖化。
塗装でできるエコガラス。

スクラップ&ビルドから200年住宅へ
この流れの中で
『建物を長持ちさせる』+エネルギーコストを考えたプラン
を私たちは御提案させていただきます。

有限会社サンカラー代表取締役 倉方康幸